トップページ | ノルマンディー上陸作戦のすべて »

ロング・トレイル! 映画

WOWOWシネマ コメディ

WOWOWシネマで放送された映画 ロング・トレイル! のご紹介です。

あらすじは、シニアの二人組が3,500キロにも及ぶ北米自然歩道踏破を目指す旅に出る物語です。

ネタバレのしない程度に感想を記します。

主人公の一人でもあるロバート・レッドフォード演じる作家のビルは、現役引退後の老後の時間に虚無感を感じ、

偶然にもアパラチアン・トレイルという長距離自然歩道の案内看板を目にする。

そして、若い頃の様な情熱がこみあげ、北米長距離自然歩道の踏破に、老後の人生の目標を見出すわけです。

一人での挑戦は、大変危険が伴う為、ビルの妻に反対され、旅の相棒としてニック・ノルティ演じる酒癖の悪い旧友のカッツと共に、

北米自然歩道踏破を目指すのであった。

旅の道中では、体力の衰えた年寄り二人組による掛け合いが見どころのひとつです。

二人は旧知の仲であるため、息はぴったりなのだが、ビルとカッツは長い間、音信は途絶えていました。

どうやらビルとカッツには、過去、何かしらの苦い思い出があったようだ。

それでも過酷なロングトレイルは続き、二人の仲には素晴らしい友情が、長い時を超えて再び芽生えたのであった。

そして作家として、この素晴らしい旅の思い出を本にする為に、再び執筆を始める・・・・

北米自然歩道を無事に二人揃って踏破出来たかは、触れないでおきます。

・・・・・・・以上があらすじです・・・・・・・

アパラチアン・トレイル とは、アメリカ合衆国東部、アパラチア山脈の嶺に沿った南北に連なる長距離自然歩道です。

ジョージア州からメイン州にかけて、全長約3,500kmにも及ぶ長距離自然歩道が整備されています。

雄大なアパラチア山脈の景色と共に、美しい国立公園、壮大な森林、自然がむき出しの岩、川、木々、そして雨、雪・・・

そんな大自然の中を、トレッキングできるコースになっているみたいです。

踏破できる人よりも、リタイアする人の方が当然多いようですが、

挑戦する事に意義がある、または、観光目的の軽いトレッキングがメインの方々もおられるようです。

確かに、道中は、壮大な景色が続いたり、設備の整ったキャンプ施設も併設されているみたいです。

もちろん、ベテランのバックパッカー達も、毎年多数チャレンジされているようです。

映画 ロング・トレイル!をみて、私も北米自然歩道踏破をしてみたくなりました。

もちろん現実的に、挑戦は難しいとは思います。

しかし、美しい景色を眺めながら、観光目的の数キロのトレッキングぐらいはしてみたくなりました。

映画を見るまでは、北米自然歩道、アパラチアン・トレイルなんて存在は全く知らなかったので、

北アメリカ東部は美しい自然が沢山残されているのだなと感銘を受けました・・・

ましてや、それを長距離自然歩道として、整備する着想も素晴らしい事ですね。

まずは、国内有数のトレッキングコースから始めようかな(笑)

トップページ | ノルマンディー上陸作戦のすべて »

WOWOW 映画 コメディ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222481/65909497

この記事へのトラックバック一覧です: ロング・トレイル! 映画:

トップページ | ノルマンディー上陸作戦のすべて »

AMAZON



無料ブログはココログ

カウンター